山上 祥吾

お忙しいなか、弊事務所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

弁護士と言いますと、「怖そう」、「敷居が高い」、「弁護士に相談するなんてよほどのことだ」というイメージがあるかもしれません。しかし私はこれらのイメージは、弁護士が今後努力して変えていかなければならないと思っております。

弊事務所はお越しいただきやすい場所にございますので、是非お気軽にご相談ください。

所 属

  • 東京弁護士会 所属弁護士
  • 日本弁護士連合会 国際交流委員会 委員
  • AIJA(International Association of Young Lawyers)会員
  • 福岡貿易会 アドバイザー
  • APAA(アジア弁理士協会)日本部会 コピーライト委員会 委員
  • 東京弁護士会 国際委員会 委員
  • 三田法曹会 会員
  • 福岡三田会 会員

略 歴

  • 平成 10年   慶應義塾大学経済学部 卒業
  • 平成 14年   弁護士登録(東京弁護士会)
  • 平成 16~17年 中華人民共和国北京及び上海へ留学及び大手法律事務所にて研修
  • 平成 18年   弁理士登録
  • 平成 21年   山上国際法律事務所 設立
  • 平成 22年   弁護士法人 山上国際法律事務所を設立、同東京事務所 設立

講演歴

講演実績へ

著 作

  • • 特別寄稿「中国における意匠権の保護はどうあるべきか」
        国際法務戦略(ILS出版)Vol.12-4(共著)
  • • 中国ビジネス・ローの最新実務 Q&A
        国際法務戦略(ILS出版) Vol.12-4 ~ Vol.13-4,5連載(共著)
  • 「独資企業の実務」
  • 「独資企業の実務 (2)」
  • 「著作権 (1)」
  • 「著作権 (2)」
  • 「著作権 (3)」
  • 「著作権 (4)」
  • 「コンピューターソフトウェアに関する法規制」
  • 「中国における中古機械設備の輸入 (1)」
  • 「中国における中古機械設備の輸入 (2)」
  • 「中国における労使関係に関する基本的な問題点 (2)」

その他の弁護士紹介

濵田建介

濵田 建介

はまだ・けんすけ

生野悟朗

生野 悟朗

いくの・ごろう