はじめに

貸金業者が、法律で定められた利息の上限を超える利息を得ていた場合には、長期間の利息の支払いを行っておられた方は、実はすでに借金を完済しており、逆に払い過ぎの状態となっていることがあります。
この場合、払い過ぎた金額は、貸金業者に対して返還を請求できます。
弊事務所では、過払金の調査及び返還請求も行っておりますので、借金・債務のご相談の際にもお気軽にご相談ください。(別途の相談料は発生しません)
過払金の調査・請求のみのご相談でも、お受けします。

ご相談料・弁護士報酬

  • 1. ご相談料は初回30分無料です(30分を超えることはほとんどありません)。
  • 2. 過払金を得られる見込みが高い場合には、当初の着手金を0円とさせていただき、回収した金額から弁護士報酬をいただくという完全成功報酬で依頼をお受けできる場合がございます。

過払金がある可能性がある方

あくまで一例です。その他の方もお気軽にご相談ください。

  • 1. すでに借金を完済している方
  • 2. 借金を一本にまとめたことがある方
  • 3. 貸金業者との約束どおりに数年返済を継続されていた方 など

自分で過払金を請求される場合のリスク

一部の貸金業者は、過払金の調査の資料となる取引履歴を一部しか出してこなかったり、過払金の請求をしても、資金繰りが厳しいなどと述べて3割~5割などの、過払金の一部だけの支払いによる和解を求めてくることがあります。
しかし、実際には、こうした貸金業者は、弁護士が要求するとはじめに出してこなかった取引履歴を出して来たり、弁護士が請求すると過払金の全額を支払ってくる場合があります。
ご自分で過払金を請求されるより、専門知識を持った弁護士にご相談されることをお勧めします。

自分で過払金を請求される場合のリスク

仮に過払金の調査・請求だけを専門家に依頼し、ある貸金業者から過払金の返還を受けたとしても、他の貸金業者に対する借金・債務が残っているのであれば、結局は借金・債務の問題を解決したことにはなりません。
弊事務所では、過払金の調査・請求だけでなく、依頼者の皆様が、根本的に借金・債務の問題を解決できるよう、総合的に支援します。
すべての借金を完済されていない方は、是非このご機会に完全なご解決をご検討ください。

セカンドオピニオン業務

一度他の専門家に相談したが、別の意見が欲しいという場合など、弊事務所では、セカンドオピニオン業務も行っております。「他の弁護士にすでに頼んでいるから相談するのは悪い」とお考えになる必要はございません。お気軽にご相談ください。

◂ 債務の整理・破産・過払金の回収に戻る