handshake

法人のお客様へ ~私たちが解決できること~

法律文書をどう作成してよいかお悩みの皆様をサポートし、企業活動をする上で必要となるあらゆる種類の文書について、作成、チェック業務を行います。福岡事務所は赤坂交差点角、東京事務所は銀座一丁目すぐの法律事務所です。


法律文書をどう作成してよいか、お悩みの皆様へ
弊事務所では、企業活動をする上で必要となるあらゆる種類の文書について、作成、チェック業務を行っております。それぞれの企業の方々のニーズに合わせた対応をさせていただいております。

「文書作成」 こんな問題はありませんか?

  • 就業規則を作ってほしい
  • 取引先への文書を作ってほしい
  • 自社で公にする文書を作ってほしい
  • 従業員との労働契約書を作ってほしい
  • 従業員が退職する際の文書を作ってほしい など

弁護士による契約書作成のメリット

  • 契約書等の作成を弁護士に依頼すれば、将来思わぬ落とし穴に落ちることを防ぐことができる可能性が高くなります。
  • 弁護士は、将来契約書が裁判で使用されることまで想定して作成いたします。そのため、裁判になった場合、弁護士の作成した契約書が強力な証拠になる場合があります。

弁護士報酬について

契約書作成の場合の弁護士報酬は、時間制報酬を原則とさせていただいております。
1時間当たりの単価は、契約書の内容によって異なりますので、弁護士にお気軽にご相談ください。
顧問契約を締結させていただいる場合には、時間制報酬をディスカウントさせていただいております。

「各種文書作成」に関する業務内容例

  • 各種文書作成
  • 契約書チェック
  • その他アドバイス

セカンドオピニオン業務

一度他の専門家に相談したが、別の意見が欲しいという場合など、弊事務所では、セカンドオピニオン業務も行っております。「他の弁護士にすでに頼んでいるから相談するのは悪い」とお考えになる必要はございません。お気軽にご相談ください。

各種文書作成に関するQ&A(質問と回答)

各種文書作成に関するQ&A(質問と回答)を掲載いたしました。皆様のご参考になりましたら幸いです。

各種文書作成に関するQ&A ▸