faq

皆様のご参考のために

ご相談のジャンルごとに、Q&A(質問と回答)をまとめました。皆様のご参考になりましたら幸いです。
• 借金、債務の解決方法について
• 任意整理、民事再生とは
• 自己破産とは


借金、債務の解決方法について

  • 借金、債務の解決方法としては、どのようなものがありますか。
  • 任意整理や、民事再生、自己破産などがあります。

 

任意整理とは

  • 任意整理とは何ですか?
  • 弁護士が依頼者様の代理人となって、金融機関などの各債権者との間で、返済の猶予や、支払金額の減少などを求めて、交渉する方法です。
    弁護士に依頼することで、交渉という面倒な手続は弁護士が代理して行うことができ、また、交渉のための資料作りを弁護士が行うことができますので、皆様はご自分の事業に集中することができます。
    お気軽にご相談ください。

 

民事再生とは

  • 民事再生とは何ですか?
  • 民事再生は、一定の条件の下に、債務を大幅にカットして、原則として経営者の方を変更せずに、事業の継続を図る制度です。
    事業継続のために新たに資金を調達することも一つの方法ではありますが、簡単に言えば、民事再生は、事業継続のために、支払うべき債務の金額を減らしてしまう制度といえます。
    昨今の不景気により、金融機関からの資金調達自体が難しく、また、仮に資金調達をしたとしても、借入による資金調達は利息の支払いを生じさせるため、事業を圧迫しかねません。
    そのため、民事再生による債務のカットは、資金調達に匹敵する有力な事業継続のための方法と言えます。
    また、民事再生に伴い、不調な事業・不採算部門の営業をやめたり、他社へ譲渡したりM&Aを行うことも考えられます。
    そして、民事再生を行うことで、債権者の方は、カットされた債権について損金処理をすることができる場合がありますので、債務を放置するよりも、債権者の方にとって役立つ制度となっております。
    また、経営者の方は、会社の連帯保証人となっていることが多いですが、経営者の方個人についても、あわせて破産や個人再生を行うことによって、債務を免れることができます。
    このように、民事再生による事業継続は、不景気の現在、中小企業の再建にとって非常に有力な方法であり、弊事務所は、民事再生による事業再建を、全力をもってサポートいたします。

 

自己破産とは

  • 自己破産とは何ですか?
  • 法人様・事業者様の資産状況では債務を返済することができない場合には、破産を選択し、ご事業を清算することになります。
    もっとも、法人様・事業者様の破産にあたっては、一部の債権者による財産の抜け駆け的な持ち出しや、代表者様への直接の取立てや請求などの事態が起こり、法人様・事業者様の周囲が混乱する場合があります。
    そこで、弁護士は、ご依頼をいただいた法人様及びその代表者様ご家族の代理人となり、すべての手続の窓口となって、こうした不当な請求や取立てを防ぎ、事態を安定させるという作業を行うことになります。
    法人様・事業者様の破産手続は、弁護士において資産状況、債務状況を調査し、裁判所に申立てを行うことで、合法的にご事業を清算する手続ですので、債権者などの関係者に対する影響を最小限にすることができます。
    また、破産手続が行われることで、債権者が損金処理をすることができたり、従業員の方は給与の一部の立替払いを受けることができる場合がありますので、債務を放置するよりも、債権者の皆様にとって役立つ制度となっております。
    また、法人様の破産の場合、法人様の代表者様が法人様の連帯保証人となっていることが多いため、その場合には、代表者様個人の破産もあわせて申立てることになります。
    また、破産手続にあたっては、代表者様が裁判所に呼び出され、質問を受ける場合がございます。
    そこで、弊事務所では、破産申立てのための書類作成だけでなく、申立後の裁判所での呼び出し等の手続もサポートいたします。
    お気軽にご相談ください。

 

債務整理・破産・過払金請求ページへ ▸