faq-p

皆様のご参考のために

ご相談のジャンルごとに、Q&A(質問と回答)をまとめました。皆様のご参考になりましたら幸いです。
• 遺産相続での借金相続への対応について


遺産相続での借金相続への対応について

  • 父が他界したため、父の財産を相続しました。しかし、父の財産は借金の方が多いです。どうしたらよいでしょうか。
  • 相続とは、亡くなった人の財産すべての権利義務を承継することですので、借金があれば、その弁済義務についても相続人は承継します。
    しかし、借金の方が、預金や土地などのプラスの財産よりも多い時、相続人は自ら借金をしたわけではないのに、返済しなければならくなります。
    そこで、民法では、相続人に対して、この相続自体を承認するか放棄するかを選択する機会を与えています。
    相続は、被相続人であるお父様が亡くなられ、かつ、自分が相続人であることを知った場合、開始します。
    そして、その開始時点から3ヵ月以内に相続を放棄すれば、その相続は行われないことになります。
    相続の放棄をする場合は、家庭裁判所に相続放棄の申述(意思表示)が必要であり、法的な手続きが必要となります。

 

遺産・相続問題ページへ ▸